スポンサーサイト

0
    • 2012.12.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    コンポンチュナン焼 展示会!・・・そしてとりあえずの最終回

    0

      今回の初展示会、
       初日からたくさんのお客様に足を運んでいただいて、とても好評をいただき
      本当にありがとうございました。
       
      まだ生まれたてのコンポンチュナン焼ですので、これからもっともっと進歩していきます。
      皆様これからも厳しくも温かい目で見守っていてください。
      どうぞよろしくお願いいたします。



      この最後の10ヶ月、ブログを担当させていただいたのですが、いつもいつも投稿が遅くなってしまっていたので、最後ぐらいはリアルタイムでと思っていたのですが・・・無理でした。

      実は・・・
      展示会が始まる2日前、突然の頭痛が始まったかと思うと39・5度の熱が下がらなくなってしまったのです。病院にいって検査してもらうと・・・デング熱!

      10ヶ月風邪一つひかなかったのに、帰国まで後10日ってとこでデングかぁー・・・

      結局
      展示会は2日目の昼頃に薬のおかげでなんとか動けたので、2時間ほど出席してあとは
      プノンペンのホテルで約6日間病院に通院しながらの療養でした(笑)!
      いやぁー今だから笑えますが、本当にきつかったです!

      展示会の様子はI専門家の撮った写真が face book のほうで見れるようになっています


      こちらでご覧ください。

      今後このコンポンチュナンプロジェクトはまた新たな形を持って続いていく事と思いますが
      ひとまず私の投稿はこれにて終了いたします。
      10ヶ月間、下手な文章にお付き合いいただいて本当にありがとうございました。

      サルタ











      「コンポンチュナン焼」お披露目展示会のお知らせ!

      0
         

        「コンポンチュナン焼」展示会のお知らせ

        0
           

          • コンポンチュナンで釉薬陶器の生産に取り組む「カンボジア伝統陶器復興プロジェクト」のプロジェクト活動の締めくくりとして、3年間の成果を披露する展覧会を行います

            6名の女性陶工の力作をぜひ見にいらしてください。当日は岩見、猿田専門家、6名のカンボジア人女性陶工、プロジェクトメンバーの男性4名、プロジェクトマネージャーの山崎がフロアにて皆様に活動のお話や、作品に対する思い、今後の活動展開について、お話をさせていただきます

            開催は9月22日(終日)と23日(半日)です。

            22nd Sep 2012 (Sat)

            1000 展示場オープン Open 
            1100-1200 活動のプレゼンテーション(1回目) presentation (1st)
            1200 展示 exhibition
            1500-1600 活動のプレゼンテーション(2回目) presentation (2nd) 
            1600 展示 exhibition
            1700 終了 Close

            23rd Sep 2012 (Sun)

            1000 展示場オープン open
            1100-1200 活動のプレゼンテーション(3回目) presentation (3rd)
            1200 展示 exhibition
            1300 終了 Close

            場所:インターコンチネンタルホテル 
                地下フロア ショップスペース&ショップ前のスペース
            Place: Intercontinental Hotel (Phnom Penh) Basement Floor

            *この活動は日本財団の助成金をいただいて行っております。
          296 BOULEVARD MAO TSE TOUNG • PHNOM PENH • CAMBODIAプノンペン 12306

          ソッキーの結婚!

          0
            投稿するのが遅くなり 先月の話になってしまうのですが、

            プロジェクトメンバーのソッキーが結婚しました。



            こちらの結婚式のほとんどが、そーなのですが・・・


            普段、質素に暮らしている自宅に、豪華な門ができ、新婦はまるでお姫様の様な衣装を着て、しかも多種多様なお姫様衣装で、5〜6回はお色直しをし・・・。

            招待客の女性たちも新婦に負けないくらいのお姫様ルックで列席!



            テーブルにつくと、さまざまなご馳走が次々と並び、無くなると新たなご馳走がどんどん出てきて・・・


            (雷魚の姿揚げ!あまずっぱい青いマンゴーの千切りソースと一緒にたべると絶品!!!)
             


            招待客は、まず入り口で新郎新婦にお祝いの言葉をのべて中に入り、お腹いっぱいに料理をたべ、お祝いを渡して一緒に写真を撮り 帰る。

            ほぼ一日中、そういったゲストが数百人は引っ切り無しに、来ては帰り来ては帰り・・・


            夜のダンスパーティー(私は行かなかったのですが)で
            普段あまり弱音を吐かないソッキーがさすがに、
            「オッ コムラン!(つかれたー!)」
            と、洩らしていたとか・・・

            お疲れ様でした。
            そして本当におめでとう、末永くお幸せに!

            サルタ



            パソコンが壊れてしまった!

            0
              前回、ブログを更新した翌日、突然パソコンが開けなくなってしまいました。
               原因は暑さか、もしくはキーの間を縦横無尽に歩き回っていた、蟻か?
               定かではありません。

               とりあえず、数日前に修理から帰ってきて何とか使えるようになりました。

               パソコンが壊れていた間、約10日間 仕事場の工事は、次々と完了していました。 
              足早ですが、報告いたします。

               まず、窯場の屋根。 

              かなりの大屋根ですが、筋交いが一本も見当たりません。 カンボジアは、地震が無いらしいのですが、雨季には台風並みの風が吹きます。  心配・・・


              続きまして

              窯基礎です。

              レンガのサイズで基礎の大きさは、割り出されているので
              かなりの精度が要求される工事でした。

              しかし、かなりいい加減な型組みで、本当だいじょうぶ?
              って感じだったのですが・・・

              なんと!

              よくみると表面が波打っていたりするのに、
              どこを測っても、プラスマイナス1cm以内でした。 不思議!
              写真は、窯幅の241cm!


              そして、表門も完成しました。

              門柱上部の飾り左官は

              若い職人さんが、コテひとつで見事に作っていました。

              最後はホンプ小屋です。
              汲み上げポンプは盗まれるらしいので、レンガ造りで頑丈に!



              乾燥中の日干し煉瓦も、ひとつも割れることなく順調に乾いています。
              今日で日陰干しは終わりで、これからは炎天下で完全に乾かします。


              修理から帰ってきて初の投稿ですが、
              どういう訳だか、挿入した写真の大きさが変えられなくなってしまっていました。
              そのため、横写真は右端か左端が切れてしまっています。

              パソコンの中身が英語版になってしまったので、ちょっとした事も
              辞書片手に悪戦苦闘です。
              まぁ、英語の勉強だと思っていますが・・・
              使いこなせる日はくるのでしょうか!?

                                   サルタ




















              遅ればせながら あけましておめでとうございます!

              0

                あけましておめでとうございます。

                と言っても、ここコンポンチュナンの片田舎では、クリスマスも年末も正月もなく、1月1日はただの日曜日でした。
                カンボジアの正月は、4月だそうです。

                はじめまして。
                 今年から、前任のI専門家に代わりブログを引き継ぐ事になりました サルタ と申します。
                P.C はとても不慣れで、今も どう言う訳だか写真が、アップロード出来ません。
                ですので、文章だけの挨拶となってしまいました。

                よろしくお願い致します。

                私自身、カンボジア渡航は これで3回目。
                1度目は、3年前に窯を作りに約2ヶ月。
                2度目は去年短期赴任で2ヶ月。
                そして今回は長期赴任で、10ヶ月となるのですが、今回は家族(妻と娘4歳)を、連れての赴任とさせてもらいました。

                最初子ずれでカンボジア生活、10ヶ月ですので、たくさんの心配事があったのですが・・・

                I専門家の帰国前 1ヶ月 で仕事面や生活面など、いろいろな引継ぎをしなければならなかったので、3人で今回カンボジアに降り立ったのは、12月1日。
                現在、すでにI専門家は帰国されており、1ヶ月がたっています。

                その間、色々な心配をしていたのが、バカらしく思えるほど、娘はカンボジアに順応しています。

                アッという間に村や近所の子供達と仲良くなり、私も入った事のない所や知らない家に上がりこんでいたり、何だかよく分からない食べ物や、友達にもらったと、名も知らぬ木の実を食べていたり・・・

                先日はとうとう 「これはさすがに食べれないなぁ」と、妻と話していた 「道端で、生の貝をトタンの上に並べて、天日で乾しただけの物」 を村の子供達と食べていて・・・
                さすがに、「これはやめてね!」と、お願いしてしまいました(笑)。

                今のところ、そんな娘だけが、お腹を壊していません。

                娘の成長と共に、当プロジェクトもとても楽しみな時期に来ています。
                少しずつですが自主性や、良い物を作りたいという向上心も、出てきており、先月、新しい仕事場(土地)への引越しもして、新たな
                スタートも切ったばかりなのです。

                次回、少し戻って年末の引越しや、ワークショップの様子をお伝えしたいと思います。
                その時には写真添付できるように頑張ります。
                                              サルタ
                                























                お知らせ。

                0
                  日本研修成果 

                  「日本財団ブログマガジン」にも、日本研修の様子が記事になっています。
                  是非ご覧ください。

                  http://blog.canpan.info/koho/archive/1567

                  テレビ放送のお知らせ 12月17日

                  0

                    プロジェクトからのお知らせです。
                    8月に本プロジェクトのドキュメンタリーの撮影があり、いよいよ放送日時が決定しました。

                    海外向けの放送で、NHKワールド(ワールドプレミアムではない)で見られるそうです。 

                    *********************************************************************

                    『WILLING HANDS』の第9回目、
                    カンボジアの伝統陶器復興プロジェクトを取り上げた「The Finished Product」が
                    今週金曜日(17日)に放送になります。
                     
                    放送時間は、日本時間の午前9時半~ を初回として、以後4時間毎に計6回の放送です。
                    (日本時間午後1時半~、午後5時半~、午後9時半~、翌18日午前1時半~、同午前5時半~)

                    http://jibtv.com/program/?page=3

                    *********************************************************************

                    I 専門家の帰任前の奮闘ぶりが描かれているはずです。

                    どうぞお楽しみに!

                    プロジェクトマネージャー
                    山崎幸恵


                    今後数カ月の活動予定

                    0
                      こんにちは。プロジェクトマネージメントからのお知らせです。

                      現在私たちのプロジェクトは、いろいろな取り組みをしています。
                      今日は今後の活動内容をお知らせします。

                      現在窯周りでは、崩れてきた窯の修繕作業が行われています。



                      この作業は今月いっぱい続きます。11月には焼成があるので、それまでには終わらせなければ。でも、何度もやり直したりしながらの、地道な作業です。プロジェクトの男性メンバーが中心になって実施しています。

                      一方、女性メンバーはというと、その焼成に向けての作品づくりに精を出しています。



                      今週、来週、今月のきりのいいところまで、毎日作品づくりを行う予定です。

                      そして、修繕された窯で、こんな作業が予定されています。

                      11月5日 窯づめ
                      11月6日 素焼き
                      11月8日 窯出し&釉がけ
                      11月9、10日 釉がけ
                      11月11日 窯づめ
                      12、13日 本焼き
                      11月18日 窯出し
                      11月23日ごろ 窯づめ
                      11月24-25日ごろ 本焼き
                      11月29日ごろ 窯出し
                      11月30日短期専門家帰国

                      これらの作品は以下の場所で展示・販売されます。

                      随時 ニョニュムショップ(プノンペン)
                      随時 クマェ・ユーン(シェムリァップ)
                      11月28日 WIGクリスマスチャリティーバザール(プノンペン)
                      12月3,4,5日 レストランLe Duoでのクリスマスギフトフェア(プノンペン)
                      12月15〜18日 商業省主催一周一品展示会(プノンペン)

                      以上、お知らせでした。

                      山崎幸恵

                      ”カンボジア伝統陶器プロジェクト”のオフィシャル・ブログです!

                      0
                         カンボジア王国、コンポンチュナン州で行われている、
                        “カンボジア伝統陶器プロジェクト”のブログを
                        こちらから発信することになりました。

                        現地からの報告を中心に、プロジェクトメンバーが、
                        様々な角度から、プロジェクトの紹介をして行きますので、
                        よろしくお願いします。

                        2010年10月以前の活動をご覧になりたい方は、

                        “やきもの屋のカンボジア日記”
                        http://yakimonoya.jugem.jp/

                        をご覧ください。

                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM